【サンシティ調布について】

サンシティ調布は介護専用型施設となっており、1階~3階までの3フロアで運営しています。

軽介助のご入居者が3階、要介助のご入居者は必要な介助の程度に合わせて2階、1階と分かれています。

私はその中で2階のフロアで働いています。仕事内容は主に三大介助と呼ばれる食事・入浴・排泄の介助やレクリエーションをするなど、ご入居者のご要望に応えるお仕事です。

2階フロアだけで行う少人数のレクリエーションは簡単なボール転がしなどでスタッフ・ご入居者みんなで楽しみます。


【レクリエーションへの参加】

Hさんはレクリエーションのコンサートで、

趣味のフルートを演奏されました


先輩などに誘っていただき、選曲から携わりました。

演奏曲の練習の際には、フルートを持っている

お客さまと一緒に吹くこともありました。


コンサート当日は、普段レクリエーションに

参加されない方も聴きに来てくれました。

お客さまと一緒に演奏することもでき、

共に音楽会を作り上げているような気持ちになりました。

これをきっかけに自分のことを覚えてくださる

お客さまもいて、うれしかったです。


【職場の雰囲気】

サンシティ調布は介護型ということもあり、ご入居者の数・施設の規模共にサンシティの中で一番小規模な施設です。

そのおかげでスタッフとご入居者の距離がとても近く、ひとりひとりとたくさん会話ができることが魅力です。

ご入居者の特徴を捉えることができるので、ケアの仕方をそれぞれに合わせることができます。

ケアサービス課のスタッフは私を含めみんなケアが大好きで、大変なことも楽しみながら仕事に励んでいます。


【入社のきっかけ】

大学の実習でサンシティ調布に見学に来た際、ご入居者ともお話しする機会がありました。

その方はサンシティ調布で自分の好きなようにのびのびと生活しておられ、とても楽しそうでした。そういう方々のお手伝いができたらいいなと思ったのが一つのきっかけでした。

また、サンシティではそれぞれの課が専門性を持って仕事をしています。例えば多くの施設では掃除や洗濯なども介護福祉士の仕事の一部に組み込まれますが、サンシティではそれらが独立しているといった形です。

資格を取得して働く上で、自分の仕事に誇りを持ちたいと考え、ケアだけに集中できる環境での勤務を希望しました。


【サンシティの魅力】

ケアに集中できる環境

しっかり休日を取ることができ

 ワークライフバランスを取ることができる

★職場は同僚・上司だれにでも質問や提案をしやすい雰囲気

★ご入居者が自身に誇りをもって暮らしているのも、

 魅力のひとつ


【これからやっていきたいこと】

2年目に入り、去年新卒で入った時よりも余裕が出てきました。

より広い視野を持ち、スタッフ同士はもちろん、ご入居者同士の関わり方をより考えていかないといけないと思っています。

ご入居者の状態は1年で驚くほど変わります

自分のケアがその人に本当にあっているのか、常に疑問を持ちながら仕事をしていきたいと思います。



【ぜひ、見学へ!】

私がサンシティ調布に見学に来た時は支配人マネージャーやご入居者とお話しすることができました。

廊下でスタッフの方々とすれ違う際はこちらが戸惑ってしまうくらい丁寧にたくさんの挨拶をしていただきました。

外部のお客様に対してもこんなに丁寧なんだと感動した記憶があります。

そういった体験は実際に行ってみないとわからないことなので、皆さんもぜひ足を運んでみてください。

ぜひサンシティ調布にも見学に来てみてくださいね。



>ハーフ・センチュリー・モアの求人一覧はこちら

>サンシティ調布・介護福祉士の求人はこちら