【仕事内容】

私はサンシティ調布の設立時から働いていて、今年入社19年目になります。

現在はケアサービス課の1階・3階のフロアリーダーを務めています。

主にご入居者の日常生活のご支援を行っており、他部署と比較してもケアはより身近なところでサポートしています。


【他の施設との違い】

ケアリーダーは全国のケアリーダー会議で集まったり、月に1度はテレビ会議も行いお互いの情報交換や悩み、課題の共有などを行います。

こういった交流がここ5~6年で増えてきており、それぞれの施設のサービスや人材育成のクオリティをあげるための大切なヒントを得られる機会となっています。

サンシティ調布と同じ形態の施設が関西にもあるのですが、そちらにも訪問させてもらいました。

他施設を訪問させていただく中で改めて調布の良いところは全スタッフが顔見知りであることだと思いました。

サンシティの中でも施設の規模、ご入居者数ともに一番小規模な調布は、他の部署のスタッフともよく顔を合わせるためコミュニケーションが取りやすいのです。

そのため、部署間の連携も取りやすいのが強みです。


【入居している方はどんな方?】

ご入居者も皆さん優しい方ばかりです。

ゴルフが好きで自転車で打ちっぱなしに出かけていく方なんかもいらっしゃり、そういったアクティブな方も多いんです。

やはり今までの生活リズムを崩すことは難しいですし、趣味があると活動的になれるのでとても良いですよね。

その方が望む生活を送っていただくことが第一ですし、実際にそれを体現できているのがサンシティです。

もちろん求められるレベルが高いこともありますが、お金をいただく以上金額に見合ったサービスを提供することは当然です。

私たちスタッフはご入居者やそのご家族に満足いただけるよう、日々より良いサービスを追求するため試行錯誤しています。


【リーダーを務める中で心がけていること】

20代でサブリーダーを務め、その際様々なフロアリーダーの下で勤務してきました。それぞれのリーダーから学んだことを今発揮できている…かな?(笑)

現場スタッフとどれだけコミュニケーションを取り、ご入居者と向き合えるかがとても重要です。

介護は一人ではできません。スタッフみんなのことを知りたいと思っていますし、同様に私のこともみんなに知ってもらいたいです。

リーダーと聞くとみんなをまとめて引っ張っていく役割を想像する方もいると思いますが、私はそういう風に思っていません。

スタッフみんながいて、リーダーをやらせてもらっている私がいます。

雇用形態に関わらず、ここで働くスタッフ全員の意見を吸い上げてより良いケアをご入居者に提供できるよう、気になったことはすぐに話し合うように心がけています。


【今後どんな風になりたいか】

私自身ライセンスの取得も考えており、まだまだ模索中です。

リーダーとしては次世代の育成に注力していきたいと思っています。

マネージャーやリーダーと話し合いながら、それぞれのスタッフに合った育成方法を考えていきたいです。


【こんな人と働きたい】

サンシティブランドである「笑顔・身だしなみ・挨拶・言葉遣い」を大切にできる人が良いですね。またケアが好きで優しい気持ちを持っている人ばかりの施設なので、そういった人と働きたいです。


【先輩からの就活アドバイス】

私が就職活動をしていたとき、まだ調布はなかったので町田へ見学に行きました。その時に一番衝撃的だったのはスタッフの方々の挨拶でした。

一旦止まって、「いらっしゃいませ、こんにちは。」とすれ違う方みんなが気持ちの良い挨拶をしてくださるのです。

入社後ハワイの施設を訪れた際、改めてこういったご家族もお客様も来やすく、ご入居者が生活しやすい空間づくりは大切だなと感じました。

世界一を目指している会社で働くことは自分にとっても良い経験になります。

もちろんワークライフバランスも最高です。育休・産休制度もしっかりしているので子育てしながら働ける魅力もあります。

ぜひ一度サンシティ調布にも見学に来てください。


>ハーフ・センチュリー・モアの求人一覧はこちら

>サンシティ調布・介護福祉士の求人はこちら